アルギニンL5000

良いアルギニンサプリメントの選び方

 

最近では、アルギニンというアミノ酸が、摂取することで様々な健康的効果をもたらしてくれることが分かっているそうですね。精力増強や美容促進といった効果もあるため、男女ともにその需要は伸びているとのことでした。しかし、アルギニンは体内では十分に分泌されない準必須アミノ酸であり、また、含有している食品も肉類やナッツ類など、毎日食べるにはちょっと重い物が多いため、サプリメントにより摂取が推奨されているそうです。

 

ただ、アルギニンのサプリメントはものすごい種類が販売されています。もちろん値段もピンキリ。たくさんある中から選べるという点では良いかもしれませんが、初心者にはちょっと大変からもしれませんね。値段のみを目安にするのもちょっと不安ですし。

 

そこで、良いアルギニンサプリメントの選び方を調べてみたところ、どうも成分に注目すると良いそうです。なんでも、アルギニンには最大限効果を発揮する他栄養との組み合わせがあるらしく、今のところ、「L-アルギニン・L-シトルリン•ビタミンC•ビタミンE•葉酸」が最良と言われているのだとか。つまり、サプリメントを選ぶ際は、成分表示のこの5つが表示されているのを探すと良いんですね。私も是非実践してみたいです。

 

アルギニンを多く含む食べ物って?

 

アルギニンを摂取することで、様々な健康上のメリットを得られるそうですね。一番メジャーな効果としては、疲労回復や血流改善でしょうか?また、アンチエイジング効果もあるため、女性にも最近では大人気とのことでした(肌の透明感や潤いを甦らせてくれるそうです)。これなら、苦労してサプリメントを何種類も飲むより、アルギニンのものを1つ飲んだ方がずっと良いですね。

 

しかし、できればどんな栄養も、食べ物で無理無く摂取したいですよね。そこで、アルギニンを多く含む食品を調べてみたところ…肉類やナッツ類が該当するとのことでした。なんでも、肉類だと100gにつき1g以上、ナッツ類だと2g以上含まれているのだとか。アルギニンの1日における推奨摂取量は、2~4gとのことですから、確かに肉類やナッツ類の含有量は多いですね。

 

しかし、肉やナッツを100g、となると、結構な量ですよね。肉をそんな量毎日食べたら、間違い無く肥満になると思いますし、ナッツ類は脂肪分が多いですから、絶対ニキビができてしまうような気がします。となると、アルギニンを食べ物だけで十分に摂取するのは、ちょっと難しそうですね。なので、私はやっぱりサプリメント中心でアルギニンは摂取しようと思います。

 

アルギニンをたくさん含む食品は?

 

アルギニンは、体内でも合成されるアミノ酸です。となると、別に体外から摂らなくても大丈夫なのでは、とも思いますが、実際はそうでもないみたいです。なぜなら、アルギニンはアミノ酸でも、準必須アミノ酸に分類されているため、体内で一定程度合成されていても、それだけでは十分じゃないことがほとんどだからです。

 

そういうことから、アルギニンは食品やサプリメントなどによって、毎日一定量体外から取り入れることが強く推奨されているそうです。個人的には、食品から自然に摂取できるのが望ましいと思います(ただ、サプリメントより吸収率は落ちてしまうそうです)。では、そのアルギニンをたくさん含む食品としては、どういったものが挙げられるのでしょうか?

 

参考にしたホームページによると、肉類、海老などの魚介類、ナッツ類、湯葉、大豆食品、かつお節などが挙げられていました。意外と、身近な食品が多いですね。肉類や魚介類なら、手軽に主菜に取り入れることができますし(ナッツ類は食べすぎると脂肪分過多になるので注意が必要ですが)。これなら、サプリメントに頼らなくても、ちょっと気を付ければ毎日の食事だけで賄えると思うので、早速今日からメニューに取り入れていこうと思います。

アルギニンL5000