アルギニンL5000

L-アルギニン5000プラスは効果が実感できて続けられるアルギニンサプリだった!

 

サプリメントや栄養食品が続けられないという方はけっこう多いと思います。

 

僕もその一人なのですが、大きな原因はたった一つでしょう。

 

それは、効果が感じられないこと。

 

サプリメントは決してお薬ではありませんから、感じられる効果効能に個人差があるのは当然です。

 

しかし、期待していた効果が全く見られなければ、サプリメントを飲むことはそれ自体が無意味な作業になってしまう。

 

サプリメントを続けるには、少しでも良いから「効いてるかな?」という感じが必要なのです。

 

特にアルギニンサプリに期待される効果は多岐に渡ります。他のサプリメントはあまり飲まないけど、アルギニンだけは興味あるという方も多いと思うのです。

 

そこで、効果が実感できるから続けられるアルギニンサプリはこれだ!ということで、ドクターズチョイスの「L-アルギニン5000プラス」をご紹介したいと思います。

 

アルギニンサプリに興味あって、これから始めるならどれが無難だろうと考えてる方、僕が使ってるL-アルギニン5000プラスはとてもおすすめです。

 

どうぞ参考にしてみてください。

 

アルギニンに期待される効果って?

 

アルギニンはアミノ酸の一種です。

 

アルギニンに期待される代表的な効果は疲労回復効果と血行促進効果。

 

もっと具体的に言うと、アルギニンは成長ホルモンの分泌を促進させられるのです。

 

そのおかげで疲労の回復を図れるから、トレーニングの効率が上がるしダイエットのための運動なんかも続けられる。成長期だったら身長が伸びたり、バストアップなんかも期待できるかも。

 

血行促進効果は見るからに身体に良さそうですけど、その仕組みはアルギニンが利用される過程で発生する一酸化窒素というガスが、内側から血管を押し広げることで、血の巡りが良くなると言われているのです。

 

血圧が高めの人、ED気味の人、もしかしたら冷え症なんかにも効くのかもしれません。

 

僕のアルギニンに抱く印象としては、要するに成長期みたいな頃の身体に戻れるんだろ?というものです。

 

だって成長ホルモンが出て、疲労を溜めなくて、全身に血が巡ってホカホカしてるって、まるで子供みたいじゃないですか。

 

アルギニンは僕ら大人の疲れやすい身体を若返らせてくれるのです。

 

効果がないアルギニンサプリ

 

アルギニンはだけど一つだけ困ったことがあって、疲労回復効果とか、特に一酸化窒素を発生させることとか、そういう効果を得るためには一日に5000㎎は取りたいよね、と言われているところなんです。

 

これは体内で特定の栄養が元となって発生する一酸化窒素を発見し、その働きを研究した功績を認められノーベル生理学・医学賞を受賞したルイ・イグナロ博士が推奨した量だと言います。

 

本来、アルギニンって色々な食べ物に含まれているから、普通に生活していて不足することはまずありません。

 

だけど5000㎎を毎日摂るとすると、それなりに食べ続けなくちゃならない。アルギニンは摂れてもカロリーオーバーなんてことになったらかえって不健康になりそうで意味ないですよね。

 

だからサプリメントをって言われるんですけど、5000㎎取れるサプリメントもそんなにないじゃないか!というのが実際なんです。少なくとも僕がアルギニンに興味を持って調べた頃には、海外の怪しげなパッケージのものしかなかった。

 

調べてもらったら分かるけど、それでも5000㎎なんてなかなか見つからないんです。

 

怪しくないパッケージ、粉上のアルギニン

 

僕が使ってる「L-アルギニン5000プラス」は、名前通り5000㎎のアルギニンが一日に摂れるんです。

 

でも、アルギニンサプリは一日に5000㎎摂れなきゃとかイグナロ博士のこととか知ったのももとはと言えばアルギニン5000プラスを見つけたときのことで、言っちゃえば全部受け売りみたいなもんです。

 

他のサプリメントが一日多くても1000㎎とか3000㎎とかなのを見てたから、最初はむしろ5000㎎って多すぎなんじゃない?って思った。

 

だけどアルギニンは10g程度までなら過剰摂取にはならないって言うから、サプリメントを飲んで、普通にご飯食べても大丈夫。

 

それよりも、5000㎎くらい摂らなきゃ意味ないよって言われた方が僕にはしっくりきました。だって、それまでに飲んでたのでは全然効果が分からなくて、全部飲み切らないでそのままでしたから。

 

5000㎎摂れて、それでアルギニン5000プラスはパッケージも怪しげじゃない。

 

まずは2個注文しました。

箱にぎっちりのボトル。ちょっと取り出しにくかったけれど、見るからに怪しいサプリメント、には見えないでしょう?

 

 

アルギニン5000プラスはカプセルではなく、粉末状です。
これをコップ一杯の水などに溶かして飲みますから、錠剤やカプセル程はお手軽ではありませんね。

 

 

5000㎎ってこんな量!

一日に5000㎎と言われると、5000㎎ね、つまり5gねって考えて、いけない量ではなさそうだなと思われるかもしれませんが、実際5000㎎のアルギニンを飲もうとすると添付の計量スプーン摺り切り一杯だから、このくらいです。

 

いやしかし実際には、この計量スプーン一杯って5000㎎ではありません。実は12、5g程あります。

 

アルギニン5000プラスはアルギニンを中和するためのクエン酸や、アルギニンと併せて摂取すると良いと言われるシトルリンも配合。

 

 

その他ビタミンCやビタミンE、葉酸と言った栄養素も含む、味と栄養のバランスを整えたアルギニンサプリなんです。

 

イグナロ博士の推奨する、一酸化窒素を発生させ、身体に良い影響を与えるための成分と量を忠実に再現した結果なようですが、すごく詰め込まれていますよね。

 

こんなに至れり尽くせりのアルギニンサプリは他にないと思いますが、最初にスプーン一杯を実際に見たとき、その量にちょっと動揺しました(笑)。

 

これは、本当に続けやすいのか?

 

気になる味は?飲みやすいって本当?

 

味の方は、シトラスフレーバーで飲みやすいと書いてありますが、僕にはちょっと、アミノ酸飲料独特のにおいというか後味が気になりました。

 

水、炭酸水、オレンジジュース、グレープフレーツジュースという風に試して、行き着いたのが牛乳。

 

牛乳で飲むと僕が気になった後味も軽減され、ちょっとしたシェイクを飲んでいるような味になります。(写真のはまだ混ぜきってません)

 

 

ジュースで割るのなら、苦めのグレープフルーツジュースがおすすめ。一番違和感なく飲むことができます。

 

サイトにはシトラスフレーバーで飲みやすいから毎日続けられると書いてありますが、中にはちょっと工夫しないと毎日飲むのはキツイと思う方もいるかもしれません。

 

でもこれ、続けられるんです。

 

なぜなら、効果があるから。

 

炭酸水で作ると爽やかな感じに。

水よりは飲みやすかったけれど、僕にはやっぱり牛乳の方が飲みやすかった。

 

 

まずは一週間試してみて!

 

イグナロ博士の推奨する栄養の配合量というのは伊達ではないようで、アルギニンのパワーは割とすぐに表れました。

 

これは男性の方がその効果を実感するには有利かもしれません。

 

だって、少し恥ずかしい話ですが、朝立ちがすごかったから。

 

5日程度飲み続けたくらいのときから、朝の元気さが明らかに違いました。それで痛くて目が覚めたくらい。

 

あ、血管広がってるのかな?

 

ぐっすり眠れたのかな?

 

直接の原因は何なのか分かりませんが、下半身の膨張する痛みと共にバチッと目覚める感じは、アルギニンちょっとすごいかもと思わざるを得ない経験でした。

 

その後(2か月くらい)飲み続けることによって、ペニスの固さにはかなり自信がつきました。

 

2回目でもすぐ固くなる!
しかも次の日もシャキッと起きられる!!

 

2回目も固いってことより、こっちの方がびっくりしました。セックス後は大抵、昼近くまでずっとまどろんでるというのが普通でしたから。

 

効果が実感できるから続けられる

 

サプリメントが続かないのは、効果が実感できないからだと思います。

 

しかし5000㎎のアルギニンをしっかり摂取できるアルギニンサプリであれば、アルギニンによる健康効果は実感できる!

 

それも思ったより早くにです。

 

目的によって、飲むタイミングを変えると良いそうです。

 

例えば、疲労回復効果を高めたいと思ったら寝る前に飲む。

 

運動の効果を上げたいと思ったら、運動前の水分補給にアルギニンをゆっくり摂取するか、運動直後が良いかもしれません。

 

僕は寝る前に飲むのがベストだと感じています。

 

あくまで気分の問題なのですが、日中に飲むとその後トイレに行ったとき尿がやけに黄色いんです。

 

流れちゃってるかもしれないな…なんて思うから、寝る前に飲んで、寝てる間中は身体の中で栄養が働いてるというイメージをした方が良いと思いました。

 

だからって我慢してトイレ我慢とかしちゃダメですよ!

 

あくまで気分の問題で、尿の色が変わるのはビタミンを摂取すれば当たり前ですからね。

 

お腹への影響は?

 

アルギニンサプリはオレンジジュースなど酸性寄りの飲み物と一緒に飲むのが一般的です。

 

というのも、アルギニンがアルカリ性の成分なので、それだけで大量に飲むとお腹が荒れてしまうから。

 

だからこそL-アルギニン5000プラスでは予めクエン酸で中和してくれているのですが、それにしても本当にアルギニンでお腹を壊すということはないのでしょうか。

 

中和はされているにしても、スプーン一杯の量はかなりのものです。これを溶かすにはコップ一杯以上(180ml以上)は絶対必要。僕のように牛乳でその量を一気に飲むとそれだけでもお腹が壊れそうという方もいるでしょう。

 

僕もお腹は強い方ではありませんが、それでもL-アルギニン5000プラスでお腹を壊したことはありません。

 

最初だけ、一気飲みするとお腹がグルグルと鳴ったのですが、その後は問題なし。順調に続けられています。

 

どうしても心配という方は、500mlのペットボトルの水で溶かしてゆっくり飲みましょう。運動する方でしたら通常の水分補給のペースでアルギニンを摂取すれば、お腹に影響が出ることはまずないと思います。

 

まとめ

 

僕にとって、効果が感じられたアルギニンサプリメントはアルギニン5000プラスでした。

 

正直、慣れるまでは毎日飲むのはちょっと大変かもしれない。

 

だけど、効果が明らかに感じられると、自然とコツコツ飲むようになると思います。飲まないと眠れない…って言うと大袈裟だけど、お風呂上りの一杯がアルギニンってかなり健康的だと思います。

 

L-アルギニン5000プラス、全ての方におすすめします!

 

アルギニンL5000